忍者ブログ
文月あずさ@JADERINGSもしくはAzusa-Fの趣味的日常記録/不定期更新
 ブログ内検索 




http://www3.to/jaderings

短縮URL登録サイト


クリックで救える命がある。
 CLOCK 
 最新CM 
[09/18 POT]
[07/11 POT]
[05/11 POT]
[04/27 POT]
[02/13 相馬]
 最新TB 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
 PR 
楽天ブックスで探す
楽天ブックス

あまりにも、あまりにも早すぎて、唐突すぎる別れに、言葉もないくらいです。

ZABADAK、そして吉良さんサウンドとの出会いは、一応高校に遡るのだけれども、その頃は友達が好きだ~ってさんざん聴かせてくれたのを聞き流してるくらいで、「あー、確かに●ちゃんこういうの好きだよね」って程度だったんだけど。
その存在が大きくなってきたのは、間違いなく、ゼノギアスのアレンジアルバム、CREIDが原因だと思う。
のれん分けしたハズの上野さんと吉良さんが一緒のアルバムに出てる、っていうのがまずビックリだったのだけれども、ギターのノリが良くって(ブズーキの事は知らなかった当時(汗))、なんとなくああいいな~と思ったのね。
今更だけど~ってアルバムも手を伸ばしたりして。
ちょうど光田さんのサイト(プロキオンスタジオ)の方にもインタビュー記事載っていたりして、じんわりじんわり、吉良さんのサウンドが好きになっていたんだよな~。

次に存在をすごく感じたのが、やはり光田さん繋がりで『kiRite』。
これ、ちょうどゼノオンリー合わせの合同誌をゼノ友数人巻き込んで企画してた頃だったんで、その打ち合わせついでに~って、2005年6月に大崎駅直結マンション・ゲートウェイ大崎のアトリウムで行われていたkiRite発売記念の無料コンサート聴きにいったのよね。
生の吉良さんの演奏を聴いたのはこれが初めて。そして最後。
その時の事は過去の自分のサイトの日記に書いているんだけど、当時使っていたisweb無料サーバがサービス終わっちゃってお蔵入りになっていたので、これを期に再掲してみた。いや、ホント、あのギターは凄かった(※そしてまだブズーキの事をちゃんと認識してなかったっぽい)
河井英里さんの伸びやかなサウンドに合わせてテノールで唱和してきたビブラート、つま弾く直前の弦のきしむ音――マンションに住む人がふつーに遠巻きに歩いているようなオープンスペースであるあの場所で、あの演奏空間だけはキリテの森の、そして吉良さんが生み出す渦の中だった。光田さんの曲なのに、でも、なんか吉良さんの独壇場だった(笑)。
そこに『Pain』の生演奏だもんね。光田さんがナムコのモノリス作品に二度と関わらなくなるかもしれないって思い込んでいた頃合いだったもんね。ホント、あの時の事は今でも忘れられないし、未だに涙腺緩んでしまう自分に驚いてる。
終わった後、ゲートウェイ大崎にあるどこぞのレストランで打ち上げに行く後ろ姿、見かけちゃった時は、思わず声を掛けてしまおうかどうしようか悩んだくらいだった。まぁプライベートの時間だし、って引っ込んじゃったんだからオトナだったね、自分。もし、あそこで暴走して声を掛けてしまっていたら、もしかしたら何かが変わっていたかもしれない……そんな詮無いことを思ってしまう。

光田さんの記念ライブの方は、もう自由に出歩けない身になってしまったから、最初から諦めていたんだけれども。
でも、こんなことになるなら、無理しても行けば良かった。
あの音を、空間を、永遠に失うなんて、思っていなかったから。

しかし、こうしてみると、私は光田さん繋がりの吉良さんサウンドが大好きなのだから、実はZABADAKファンを名乗るにはかなりおこがましい存在かもしれないな~(笑)。
Wikipediaにも全然触れられてない吉良さんと光田さんの関係ですが、光田さんが日記で『心の師』と言っていたその絆が、多分私の中のZABADAK、そして吉良さんの音なんじゃないかな、そう思ってみたり。

これからは、遠い遠い宇宙でつま弾かれる音に、私達は、そっと耳を澄ましていくこととなるのでしょう。

ご冥福を、お祈り申し上げます。
PR
子供に読ませたいから!という言い訳で買おうと思ってる本をとりあえずぺたり。
(密林のウィッシュリストでもいいんだけどさー。今密林に入ると、もれなくゼノブクロゼノブクロ言われるので、ちょっと逃げてきた(笑) 結局予想通りゼノブクロ紹介ニンチャン見られてない)

詳しくは山本氏のブログの紹介記事参照。……福祉部門? 何故福祉部門カテゴリとか言い出すのか楽天ブックス。

子供の素朴な疑問に答えるのに「割と理系寄りな文系」且つ「わからなかったらとりあえずググる」夫婦でもそろそろ限界近いのと、教科書準拠の方が学校で習ったときの定着度が高かろうという打算とで、私が「そういや生協のチラシで前見つけた」と思っていたんだが、タイトル控えておかなかったせいで、発見が今頃に。
kobo版の方が明らかに安いんだが、それだとリビングで家族で回し読みが出来ないのぢゃよ。

このシリーズは結構好きでよく図書館で借りてるのだが、家にあったらいいなあと。
一応この手の調理ハウツー本は一冊持ってるんだけどね。10歳の時、地元のバーゲンブックスで二束三文で買った奴。ただ漢字が多いので、今の姫ズにはまだまだキツイ模様。
それにこっちは図解が多い……というよりイラストメインなので、すごくありがたい。

幼稚園の卒園アルバムに「ケーキ屋さん」とよくある回答例を出した姉姫向きかと思っていたんだが、前から欲しかったんだがタイトル忘れてて、最近思い出したもの。
ただ、今姉姫はアイカツに染められて唐突に「デザイナーになりたい」とか言い出していて、そしたらもっといろいろ(服飾)デザイン見られる機会作ってやらなきゃだよなあ、でもこの前図書館でそれっぽい本借りてきても一蹴されたんでどうしようと、親バカは頭を抱えている←イマココ



...他にもやることいっぱいあるしやりたいこともいっぱいあるのに、なんで私ウィッシュリスト作りに邁進してるのでせうorz
過去の書きかけをアップしただけだと「未更新ブログ」扱いになってしまうらしい、というのを、数ヶ月ぶりに自分のブログを見て気がついた。
まぁ「リソースの有効活用」という点においては、放置ブログや放置サイトスペースの圧縮はプロバイダとしては必要な事なのだし、そのルールに則って使わせてもらってる側としては、別に否やはないのです。
ただ、そんなに放置していたかな~、書かなかったかな~、と思ってしょぼん。

いっそ、今朝連投したTwitterでもまとめようかな、とも思うのだけれども、あの件に関しては書き始めると止まらない上に、他にもやらなきゃいかんことあるでしょ自分、なのでとりあえず放置することにしました。

ただでさえゼノブクロ妄想が止まらないのに~。

ゼっノブックロ~しあわせはいつもーうーしーろーからー

買ったところで、実際のプレイ開始が何年先になるか見えない状況だからこそ、妄想も膨らむっちゅーもんです。
いっそバテンの時みたいに、旦那を抱き込めると楽なんですけどね~。
対抗馬が艦これだからな-。厳しいな~。

(ゼノシリーズはCERO-Cクラスと考えると、子供巻き込むにはせめて『僕らの七日間戦争』読んで楽しめるレベルまで育て上げてからでしょとは思ってる。むしろ社会に媚びずよくCERO-C表現維持してくれた、ありがとう!楽しみだよ!! と目黒と京都に向かって五体投地。)



……ほらね、一度書き出すと止まらないんだ。困った困った。




ブログ保守でなんか書かなきゃなー、と思ってたら、相当昔に書いたネタが出てきた。
自分熱い。めっちゃ熱い。

そして、文章練られてない。

こういうの、ホント書けなくなったなあ……と過去の自分をうらやましがりながら、とりあえずUPしてみることにする。

もしかしたら、今の自分の主張と食い違ってる事叫んでるかもしれないが、まぁそれはそれで。




あまりにも更新してないと、ブログスペース消されちゃうでのう。




ついに書くことすら思いつかなくなりました。
改造されたなあ、自分。



 カレンダー 
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 他ブログ更新歴 
Azusa_Fの運営する他のブログの更新状況
RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
 読書記録 
Azusa_Fさんの読書メーター
★先月分まとめ★
Azusa_Fの今読んでる本
Azusa_Fの最近読んだ本
▼子供向け読み聞かせ▼

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

Azusa-FはAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

忍者ブログ [PR]